再現展示 和ろうそく作りの仕事場

和ろうそく作りの仕事場の写真

 

新潟県上越市高田の和ろうそく屋で昭和53年まで使用されていたろうそく作りの道具を展示しています。
和ろうそくには、一本一本を素手で作り上げる「手掛け」と呼ばれる製法と、型にろうを流し込む「筒掛け」と呼ばれる製法がありますが、ここでは「手掛け」による和ろうそく作りの道具をご紹介しています。


ページ上に戻る